Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iOS8.4脱獄ツール「TaiG」が開発元未確認で開けない

   

先月リリースされたiOS8.4に対応した脱獄ツール「TaiG」は多くの方に使われているようです。動作も比較的安定していて、多くの脱獄ツール開発者がiOS8.4向けに脱獄アプリのアップデートを行っています。

以前公開したiOS8.4を脱獄する方法で、そもそも「TaiG」が起動できず、脱獄作業に進めないという質問を頂きました。詳しく事情を聞いてみると、どうやらTaiG起動時に「開発元未確認で開くことが出来ない」というメッセージが表示されるとのこと。

TaiGが開発元未確認で開けない

知っている方からすると、当たり前の内容なのですが、最近ではAppStoreからしかソフトウェアをインストールしないという方も多いかと思いますので、念のためエントリーにしておきます。

開発元未確認でTaiGが起動できない場合の対処

この場合の対処は簡単で、右上のアップルマークからシステム環境設定へと進みます。

TaiGが起動できない場合の対処

「セキュリティとプライバシー」へと進んで、「このまま開く」を押せばTaiGが起動します。

スクリーンショット 2015-08-13 午後4.02.39

Macのデフォルト設定だとMac App Storeからダウンロードしたソフトウェア以外はこのように開く必要があります。

いま一度なぜJailbreakしたいのか?考えてみてもいいかも

最近のMacのアップデートでは、このようなセキュリティを強化する変更が多いのは確かかもしれません。このような問題の解決策を提示するのが、このブログのような個人ブログの役割ではあります。

しかし、Jailbreakするとなると、このようなすぐに解決策が分かる問題以外にも、ぐぐっても見つからない泥沼の問題に直面することは多くあります。また、JailbreakするとAppleの公式なサポートは受けられなくなるというデメリットも存在します。

そのため、この段階で詰まってしまった方は、脱獄のメリット・デメリットを改めて考えてみるのが良いのではないでしょうか。なぜ脱獄する必要があるのか?などなど、Jailbreakがどれくらい必要なことなのかを考えてみることをおすすめします。

質問などはTwitter経由でどうぞ

@__jailbreakersでは、脱獄やiPhone関連の情報を積極的に配信しています。このエントリーのような、「こんなエラーが出るけど対処法は?」などという質問もぜひお寄せください。すべてに答えられるわけではありませんが、約2万人のフォロワーの中には解決してくださる方もいるかもしれません。

追記:実はコントロールキーを押しながらでも大丈夫

Twitter経由で教えていただいたのですが、コントロールキーを押しながらでも大丈夫なようです。

 




 - 未分類