Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

2020年、ついに Adobe Flashが終焉へ

   

Adobe Killt Flash Player

AdobeがFlashの配布中止を正式に決定しました。中止時期は2020年末になるようです。

Adobeの公式発表では、Flashを用いたアプリケーションの開発者に対し、2020年までにHTML5やWebGLなど新しいブラウザで推奨されている方式へ切り替えるよう要請しています。

Flashの終焉はいつか訪れるものとの見方は長らく続いていましたが、こうして正式に終焉の時期まで発表されると感慨深いものがあります。一般のユーザにとっては、セキュリティの問題が合ったり、頻繁にクラッシュしたり、アップデートを頻繁に求められたりとあまり歓迎されるソフトウェアではなかったように思いますが、動画配信のフレームワークとして長らく標準規格になっていたことは、素晴らしいのではないかと思います。

Appleとの関連で言えば、スティーブ・ジョブズはiOSを搭載していたデバイスはFlashをサポートしないと明言していました。Flashが原因で引き起こされるバグがOSがクラッシュする原因になっているというのが大きな理由でしたが、Appleが推進するHTML5への移行という戦略的な側面もあったのではないかと思います。

いずれにせよ、Flashという嫌われつつも重要な役割を担っていたソフトウェアが終焉に向かうということに、やや悲しさを覚える方も多いのかもしれません。

@__jailbreakersでは、FlashやiOSなど、最新の技術に関する情報をお届けしています。




 - Uncategorized