Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

有料のデベロッパー登録不要でiOS11のベータ版をインストールする方法

   

HEIF-iOS11-Featured

Appleはこのところ、7番目のベータ版にあたる「iOS11 beta7」をリリースし、細かなバグ修正を繰り返しています。6番目のベータ版リリースから一週間くらいたってのリリースですが、今回も有料のデベロッパー登録をしている開発者向けのリリースでした。

今回のリリースでは、運転中にも「おやすみモード」が使えるように機能拡張されていたり、Safariのブックマークやリーディングリストのデバイス間での同期機能が向上しています。また、コントロールセンターにあるBluetoothボタンが動作しないバグなど、細かな点をいくつか修正しています。

有料のデベロッパー登録をしていなくても、iOS beta7を体験したいという方もいるのではないでしょうか?

iOS11 Beta7をデベロッパー登録なしでインストールする方法

以下の5ステップでデベロッパー登録をしていないデバイスにiOS11 Beta7をインストールすることが出来ます。

手順1:こちらのページをiOSのSafariから開く。(開けない場合はこちらでもok。)

手順2:iOS11 (Veta 7)をタップ

手順3:広告ページに飛ばされるので「Skip」を選択。

手順4:「iOS Beta Software Profile」に飛ばされるので、「Install」を3回タップして、Rebootを選択。

手順5:デバイスが再起動するのでしばらく待つ。起動したら設定アプリから[一般]→[ソフトウェアアップデート]と進むとiOS11 Beta版のアップデート画面が表示されるのでアップデートする。

正規な方法ではないことは明らかなので、自己責任で試してみてください。

@__jailbreakersでは、iOSの話題を引き続きお届けしています。フォローすると、最新の話題をいち早くゲットすることが出来ます。

[Sourced from iPhoneHacks]




 - Appleニュース, iPhoneニュース