Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iOS9にはiPad Pro向けのキーボードが搭載されている?

   

先日開催された、Appleの開発者向け会議「WWDC2016」で初めて詳細が発表されたiOS9。多くの機能やバッテリ性能の向上など、非常に魅力的です。今回、大々的には発表されなかったものの、iOS9ではキーボードにも新たな機能が追加されています。

高解像度で形が変化するキーボード!

iOS9のキーボードでは、スクリーンサイズが変わると、キーボードのレイアウトを自動で変更する機能が搭載されています。この機能は、より大きなディスプレイを持つ「iPad Pro」のリリースのために用意されているのではないかと、一部の海外メディアが伝えています。

この機能を発見したSteve Troughton-Smith氏によると、新たなキーボードでは以下のスクリーンショットのように、ディスプレイの解像度を上げると、キーの配置が変わり、より広い画面を活用できるようになっています。

iOS9のキーボードは解像度によりキーが変化

具体的には、iOS9で搭載されたキーボードの場合、TabキーやCapslockなど、よりMacのキーボードに近い配置になっています。また、最上部には記号を入力するためのキーが配置されていますが、これはまさにUS配列のキーボードと同様の配列で、タブレットよりもMacに近いといえます。

iPad Proはこの秋リリースか?

これまでの噂でもiPad Proのディスプレイサイズは12インチで、通常のiPadよりも大きくなることはほぼ確定事項です。また、AppleはiPad Proをこの秋リリースすることを目指しているとの情報もあり、iOS9のリリース時期と一致します。

この秋はiPad Proの発表イベント、そして、発表直後のiOS9公開という流れで進んでいくのかもしれません。

昨年度のAppleのリリースラッシュも勢いがありましたが、今年もまだまだ衰えていないようです。

Facebook@__jailbreakersでもApple関連の最新情報をお届けしています。フォローするといち早く更新情報を受け取ることが出来ます。




 - Appleニュース ,