Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

9月10日のイベント招待状はファッション関係者にも送られている!iWatchの発表が濃厚!

   

Appleは日本時間9月10日午前2時より、「スペシャルイベント」を開催し、新しいデバイスの発表を予告しています。iPhone6の発表が行われるのはほぼ確定していて、あとはiWatchもしくは新たなiPad Airが発表されるのではないかとのリーク情報もあります。(@__jailbreakersで引き続き、iPhone6発表イベントの情報を配信しています。)

9月9日のイベントではiWatchの発表もありえる

ファッション関係者への招待状

ロイターの記事によれば、9月9日のイベントでAppleはiWatchを発表する可能性が高く、それゆえ、多くのファッション関係の記者やブロガーに対しても招待状が送られているとのことです。これにより、iWatchがテクノロジーに明るいギーク層だけではなく、ファッションに興味のある別の層をターゲットにしようとしていることが分かります。

iWatchのためのヘッドハンティング

PaulDeneve氏

iWatchのターゲットを、技術に詳しくない人々にするというコンセプト。これは、Appleがここ2年の間に、ファッション関係者の雇用を増やしていることからも納得ができます。昨年の7月、フランスの有名ブランド「イブ・サン・ローラン」のCEOであるPaul Deneve氏をAppleに迎え入れ、その数カ月後にはバーバリーのCEOであるAngela氏のヘッドハンティングにも成功しています。

iWatchの目指すところ

「The Intersection of Technology and Liberal Arts(テクノロジーとリベラルアートが交わるところ)」

この言葉は、Appleのイベントでは度々登場するスローガンのようなものです。ここでいう「リベラルアーツ」という単語は、「教養」などと訳されることも多いのですが、ここで意味するところは、「技術にあまり関係のない分野」です。技術的に新しいものをリリースすることも重要ですが、Appleがそれ以上に大切にしているのは、技術と技術以外の部分との「バランス」なのかもしれません。

9月10日の発表イベントでは、iPhone6以外のデバイスにも期待したいところですね。

AppleがiWatchでファッション業界に殴り込み

ちなみに、iWatchの大量生産が始まったという情報は未だなく、今回のイベントで発表されたとしても、発売はしばらく先になりそうです。

[via ロイター]




 - Appleニュース