Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iOSをJailbreakしたらまず入れたいTweakまとめ

   

「iPhoneをJailbreakしたのですが、まず入れるべきTweak(脱獄アプリ)」は何ですか?という質問は、@__jailbreakersにもよく寄せられる質問の一つです。

「オススメの脱獄アプリ(Tweak)」?

おすすめ脱獄アプリ

実は、この質問は回答するのが難しいといえます。

検索してお気に入りのTweakを探してもらうのが一番良いのですが、巷には「オススメのTweak」のような情報が溢れかえっています。その中から、自分の iPhoneやiPadの使い道にあった脱獄アプリ(Tweak)を探すのは大変です。

そもそも、脱獄したばかりで脱獄アプリで一体どのようなことが出来るのか、おおまかなイメージさえも付かない方も多いかと思います。

Cydiaの開発チームのオススメアプリ

そんなときに一つの羅針盤となるのが、Cydiaの開発チームが随時更新している「おすすめのCydia Appリスト」です。Cydiaを開き、中央上部の「おすすめ」をタップするとジャンル別に確認することが出来ます。

この「おすすめCydia App」リストは、AppStoreでいうところの「注目のアプリ」のようなものです。Cydiaの開発メンバーが人手で脱獄アプリをチェックし、安定していてなおかつ便利に使える脱獄アプリを紹介しています。2015年8月の段階で、すでに12個ものジャンルのおすすめ脱獄アプリが紹介されており、掲載されているアプリの数は100をゆうに超えています。

このエントリーでは、ここで「基本のツール」として紹介されているアプリを順に解説していきます。「基本」というくらいですから、iOSを脱獄(Jailbreak)したらすぐにでもインストールしたい超定番の脱獄アプリばかりです!

iOSを脱獄したらすぐに使いたい「基本」の脱獄アプリ

1. Activator

おそらくJailbreakしているユーザで導入していない人はいないであろう、定番中の定番脱獄アプリです。

通常のiPhoneであれば、「ホーム画面の右上を長押し」しても何も起こりませんが、Activatorを使えば、この特殊な操作にカメラの起動を割り当てたり、音楽の再生を割り当てたりと、iPhoneに特殊な操作をどんどん追加することが出来ます。

iPhoneのジェスチャ操作をカスタマイズする、Jailbreakを象徴するような脱獄アプリ「Activator」。まず、これは入れておくべきでしょう!

2. f.lux

f.luxは使っている人が多い印象はあまりないのですが、個人的には愛用しています。

このf.lux、iPhoneから発せられるブルーライトを除去してくれるのです。「ブルーライト」とはiPhoneなどのディスプレイから発せられる有害な青色の光で、これが原因で睡眠障害などを引き起こします。寝る前にiPhoneを使うと良質な睡眠が得られないのは、ブルーライトのせいなのですね!

f.luxを導入するとiPhoneのディスプレイが夕焼け色に変化し、ブルーライトが除去された状態で画面を表示します。これを導入すると、f.luxを導入していない状態での画面は眩しすぎて見るのが苦痛に感じるように鳴るかもしれません。

数年前から使用しているのですが、iPhoneのディスプレイ、プライベートで使っているMac、職場のPCなどすべてのデバイスにf.luxが導入されています。以前はブルーライト除去のメガネを使っていましたが、現在ではもっぱらf.luxに頼っています。

[amazonjs asin=”B00A85G1FA” locale=”JP” title=”【Zoff PCクリアレンズ・パック】パソコン用メガネ PCメガネ オーソドックスなスクエア(度なし)(Shiny Brown)”]

f.luxの詳細については以下の公式サイトが参考になるでしょう。

[browser-shot url=”https://justgetflux.com” width=”600″ height=”450″]

3. iFile

こちらも定番ですね!iOSの内部のファイルにアクセスできる便利アプリです。

iPhoneを脱獄してまず行う作業の中に、「シャッター音の無音化」があります。レストラン等でiPhoneで写真を撮るとひんしゅくを買いますから、Jailbreakしてシャッター音が鳴らないように変更を加えています。

iFileを使えば、シャッター音の無音化も3分程度ですぐにできてしまいます。以下のエントリーで詳しく説明していますので、レストランで料理の写真を撮るという方は、ぜひお試しください。

[browser-shot url=”http://jailbreakers.info/cydiaアプリ/post-5704/” width=”600″ height=”450″]

4. ShowCase

iPhoneで英語の入力をすることはありますか?

iPhoneの英語キーボードはシフトキーがオンになっていようが、オフになっていようが「常に大文字をキーボードに表示」する仕様になっているようです。英語ネイティブにとっては、この仕様が少しきになるらしく、ShowCaseはシフトがオンになっているときには大文字、オフになっている時にはきちんと小文字を表示してくれるそうです。

個人的にはあまり気になりません(笑)

5. SwipeSelection

iPhoneでの文字入力は大変ではないでしょうか?

とくに、文字を入力していて途中で間違いに気づいた場合。。。この場合、間違えた箇所まで文字を削除して入力し直す、もしくは文字部分を長押しして虫眼鏡を出してから間違えた部分まで移動するなどの方法があります。

SwipeSelectionを導入すると、キーボード上で左にスワイプするとカーソルが1つ左に動きます。これはまさに、MacやPCで矢印キーを押して、文字カーソルを左右に動かすのと同じ動作なのですね。さらに、シフトキーを押しながら左にスワイプすると1文字分選択することが出来ます。これはまさに、MacやPCのシフトを押しながら矢印キーを押して、文字を選択する動作を同じですね!

このTweakはかなり便利なので、ぜひ導入しておきましょう!以下の動画が参考になるかもしれません。

6. Zeppelin

キャリアロゴを変更する脱獄アプリとして有名です。

iPhoneの画面の左上にある「DoCoMo」や「Softbank」といった文字を、お好きな画像に変更することが出来ます。地味ですが、脱獄後のカスタマイズの楽しさを簡単に体験できる良いTweakです。

3年前にZeppelinを紹介する記事を書いていました。以下を参考にしてみてください。

[browser-shot url=”http://jailbreakers.info/cydiaアプリ/zeppelinでiphoneのキャリアロゴを変更する方法!/” width=”600″ height=”450″]

おすすめの脱獄アプリをこれからも紹介します!

Jailbreakers.infoでは、おすすめの脱獄アプリをどんどん紹介していきます!

記事の更新情報などは、@__jailbreakersで配信しているのでフォローしてみてください!




 - Cydiaアプリ ,