Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iPhone8にワイヤレス充電機能が搭載される3つの理由

   

9月のスペシャルイベントで発表されることが濃厚な、「iPhone8」に関する噂が続々と登場しています。

その中でも搭載が濃厚だとされる機能に「ワイヤレス充電」があります。

このエントリーでは、ワイヤレス充電機能が搭載されることが濃厚な理由を、これまでのリークをもとに探っていきます。

iOS11から登場した謎の効果音

MacRumorsが伝えるところによると、iOS11にはiOS10には無かった新たな効果音が保存されており、どうやらこれがワイヤレス充電用の効果音と見られるとのことです。

見つかったのは以下の音声です。現在の充電時の効果音とiOS11のワイヤレス充電のものとみられる効果音を比較する動画になっています。

従来の効果音のファイル名は「connect_power.caf」であるのに対し、新しい効果音は「engage_power.caf」で、engageという単語からもワイヤレス充電らしさがにじみ出ています。

iPhone8の設計図からみるワイヤレス充電の可能性

比較的早い段階から流出している、iPhone8の基盤とされる画像では、背面に磁石を付けるための円形の部品が取り付けられています。これが、ワイヤレス充電のための部品ではないかとの指摘がされてきました。

充電器側の基盤とされる画像

最近では、充電器側の基盤とされる画像もリークしています。

iPhone8の充電器とされる基盤

/Leaksが公開している画像ですが、Appleの製品にしては部品の配置が汚いような気もします。このあたりの真偽は発売後に分解されるまでわからないかもしれません。

@__jailbreakersでは、iPhone8に関する情報をいち早くお届けしています。フォローすると、最新の情報を受け取ることが出来ます。




 - iPhoneニュース ,