Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

PanGu8で脱獄したデバイスに「Cydia」をインストールする

   

PanGu8がサプライズリリースされ,iOS8.1の脱獄が可能になりました.しかし,今回のリリースでは,脱獄デバイス向けのAppStoreにあたる「Cydia」がデフォルトでインストールされておらず,ほとんどのユーザは自由に脱獄アプリをインストーできない状態にあると思われます.

.Cydiaの開発者であるSaurik氏は,すでにiOS8.1対応のCydiaを公開しています.このエントリーでは,Cydiaを手動でインストールする方法を紹介します

ターミナルからのコマンド操作がありますので,理解が難しい場合は,行わない方が無難かもしれません.

まずはiOS8.1を脱獄

こちらのチュートリアルに従って,iOS8.1を脱獄しておきます.Macユーザの方はこちらも参照しておくと良いでしょう.

ホーム画面のPanGuを起動

OpenSSHをインストールしておきます.

SSHで必要なファイルの入手

以下のファイルを入手しておきます.

cydia_1.1.13_iphoneos-arm.deb


cydia-lproj_1.1.12_iphoneos-arm.deb

iPhoneへ転送

CyberDuckから転送する場合

iPhoneを自宅のWiFiに接続し,WiFiの設定画面からIPアドレスを確認しておきます.

新規接続から,以下のように設定.

  • プロトコル: SFTP
  • サーバ: iPhoneのIPアドレス
  • ユーザ:root
  • パスワード:alpine

先ほどダウンロードした2つのファイルをvar/root以下に転送.

メニューバーの移動,コマンドを送信に以下のコマンドを入力.

dpkg -i cydia_1.1.13_iphoneos-arm.deb cydia-lproj_1.1.12_iphoneos-arm.deb

コマンドラインからやる場合

iPhoneを自宅のWiFiに接続し,WiFiの設定画面からIPアドレスを確認しておきます.

scp cydia_1.1.13_iphoneos-arm.deb root@iPhoneのIPアドレス:~/

パスワードを求められますので,「alpine」と入力してエンター.

scp cydia-lproj_1.1.12_iphoneos-arm.deb root@iPhoneのIPアドレス:~/

パスワードを求められますので,「alpine」と入力してエンター.

続いて,iPhoneにSSHで接続します.

ssh root@iPhoneのIPアドレス

インストールを行います.

dpkg -i cydia_1.1.13_iphoneos-arm.deb cydia-lproj_1.1.12_iphoneos-arm.deb

デバイスを再起動

再起動すれば完了です.




 - iPhone脱獄の方法 , , , ,