Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iOS9.2脱獄(Jailbreak)の現状

   

iOS9.0.xのJailbreakが塞がれていからすでに2ヶ月が経過しています。その間にAppleはiOS9.1、iOS9.1、iOS9.2をリリースし、iOS9.0.xの脱獄ツールのPanguはまだアップデートされていない状況です。

このエントリーでは、iOS9.2の脱獄に関する現在の状況をまとめてあります。

これまで

9月17日にiOS9がリリースされてから、すぐにiOS9.0.1やiOS9.0.2といったマイナーアップデートが1ヶ月に間に繰り返されました。このアップデートでは軽微なセキュリティ関連のバグが修正されています。

iOS9.0.xに対応する脱獄ツールがPanguから最初にリリースされたのが10月13日で、これまでにリリースされているiOS9をすべてのデバイスが脱獄可能な状態になりました。

現在

PanguによるiOS9.0.x脱獄ツールの公開から一週間経った10月21日には、AppleがiOS9.1を公開し、Jailbreakに使われていた脆弱性も修正されていました。PanguチームによるiOS9.0.xの脱獄ツールは、わずか一週間で命を終えることになります。

AppleはiOS9.0.2に対するサーバー認証を停止し、iOS9.0.xに戻ることはできなくなりました。

TaiGによるiOS9.2脱獄

これから

現在、iOS9.xのJailbreakツール開発に取り組んでいるのは、PanguとTaiGというともに中国のチームです。現在の最新バージョンであるiOS9.2のJailbreakを目指しています。

TaiGチームはすでに脆弱性を発見しており、数週間以内にリリースできるのではないかとの情報もあります。しかしながら、具体的なリリース日などはまだ明らかにされていません。もちろん、サプライズ的に脱獄ツールがリリースされる可能性もあります。

PanguにもTaiGにも言えることですが、お互いがライバル関係にあるためは、開発の状況を積極的に公開しない傾向にあります。

iOS9.2にアップデートすべき?

iOS9.2へのアップデートは今すべきかというのは悩ましいところです。現状、iOS9.0.xで脱獄済みの環境にいて、iOS9.xに使いたい機能がないとすれば、アップデートは控え、脱獄環境に留まったほうが良いかもしれません。OSをアップデートすると、脱獄環境は失われてしまいます。

現状、iOS9.1にアップデートしていてすでに脱獄環境が失われている場合も、アップデートしないほうが良いかもしれません。今後リリースされる脱獄ツールがiOS9.1のみに対応していたりしたら大変です。(この可能性は低いように思えるので、自分だったらアップデートしてしまうかも。。。)

このエントリーでは、iOS9.1、iOS9.2のJailbreakに関する現在の情報をまとめてみました。ここ数週間はTaiGに期待することにしましょう。

脱獄関連の情報は@__jailbreakersでいちはやく配信しています。フォローすると最新の脱獄情報を受け取ることが出来ます。




 - iPhone脱獄の方法 , ,