Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iOS10.3.2/iOS11 betaを脱獄するデモ動画をついにKeenLabチームが公開

   

iOS10.3.2とiOS11 betaを脱獄するデモ動画をKeenLabチームが公開しました。

2017年6月の段階でKeenLabチームによって、iOS10.3.2/iOS11 beta2が脱獄される画像が公開されました。今回はiOS10.3.2およびiOS11 beta2を搭載したiPhone6、iPhone7が脱獄される動画が公開されたというニュースをお届けします。

この動画はハッカー集団KeenLabのリャンチェン氏によってYouTubeに投稿されたもので、3つのデバイスが並べられ脱獄される様子が収められています。

左から順にiOS10.3.2を搭載したiPhone6、iOS11 beta2を搭載したiPhone7、iOS10.3.2を搭載したiPhone7となっています。動画を見る限り、同じ脱獄ツールを使って脱獄されたものと見られ、今後登場するツールではiOS10.3.2、iOS11 beta2を脱獄できる可能性が高そうです。

「Jailbreak」ボタンを押すだけの簡単な作業で脱獄が完了?

脱獄作業に着目すると、画面上に「Jailbreak」というボタンが表示され、このボタンをタップするだけですべてのプロセスが終了しているようです。このボタンをタップすると、「exploit the kernel(カーネルをハック)」、「patching the kernel(カーネルをパッチ)」、「bypassing AMCC(AMCCを通過)」、「bypassing kpp(kppを通過)」と進んでいき、ホーム画面に戻るとCydiaが出現します。

どのような仕組みで脱獄されているのかについては、詳細が明らかではありません。iOS11の脱獄プロセスは他の2デバイスよりも多くの時間を要しているように見えます。

iOS10.3.2に留まるのが賢明かもしれない

Apple, geliştiriciler için iOS 11 için Beta 3’ü yayınladı

iOS10.3.3は意図的に外されている上に、iOS11 betaの最新版は動画に掲載されていないません。このあたりは詳細が分かりませんが、単に動画を撮影した段階でiOS10.3.3がリリースされていなかったのか、iOS10.3.3では脆弱性が塞がれているのかは不明です。もしかすると、次期脱獄ツールはiOS10.3.2とiOS11の中でもbeta1/beta2のみに対応している可能性もあります。

そのため、iOS10.3.2を使っているユーザはiOS10.3.3にはアップデートせずに、そのままの状態にしておくのが賢明かもしれません。

iOS10.3.2/iOS11の脱獄ツールはいつ発表か?

具体的な対応デバイスが発表されていませんが、ここまで完成していてまだリリースしていないことを考えると、iOS11の正式リリースを待っているではないかと勘ぐりたくもなります。

@__jailbreakersでは、iOSの脱獄に関する情報をシェアしています。フォローすると最新の情報をいち早く受け取ることが出来ます。

iOS11の正式リリースは来月のiPhone8発表あたりになるのは確実ですし、早期の脱獄ツールリリースを期待したいものです。

>> iOS10.3.2脱獄に関する最新状況

>> iOS10.3.3脱獄に関する最新状況

>> iOS10は脱獄可能?iOS10の脱獄に関するこれまでの情報まとめ【随時更新】




 - iPhone脱獄ニュース , ,