Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

iOS10.3.1/iOS10.3.2を脱獄可能な脆弱性が月末に公開される?

   

Conference

@__jailbreakersでもお伝えしていますが,セキュリティ関連の研究者であるAdam Donenfeld氏のツイートによると,今月末に開催されるカンファレンス「Hack in the Box (HITB)」において,iOS10.3.1およびiOS10.3.2に対応する脆弱性を公開するとのことです.

Adam氏は米国Zimperium社のセキュリティの研究者で,このカンファレンスに登壇する予定です.発表タイトルは,,「“Ro(o)tten Apples: Vulnerability Heaven in the iOS Sandbox.”(腐敗するApple: iOS Sandboxは脆弱性天国)」という刺激的なもので,iOSの脆弱性が多く見つかっていることを指摘するという内容になっています.

彼は,この発表に関するツイートをここ数日積極的にしています.

このツイートによると,iOS10で彼らのチームが発見した脆弱性は8つですでにAppleに報告されているとのことです.この脆弱性はすでにiOS10.3.3では修正されていることから,iOS10.3.3が脱獄可能になる可能性は低いと言えるでしょう.

そのため,脱獄したユーザは以下の原則でダウングレードしたり現状維持したりするのが良さそうです.

もっとも脆弱性の公開が脱獄ツールのリリースにすぐに繋がるわけではないので,もう少し待つ必要がありそうですが,iOS10.3.1/iOS10.3.2の脱獄についてはだんだんと現実味を帯びてきました.

@__jailbreakersでは,引き続きiOSの脱獄に関する情報を配信しています.フォローすると最新情報をいいち早く受け取ることが出来ます.




 - iPhone脱獄ニュース , , ,