Jailbreakers.Info

iPhoneのJailbreakに関する情報をお届けします。

YouTube、2005年のサービス開始以来初めてロゴを刷新!YouTubeロゴの歴史を振り返ろう!

   

2005年にサービスを開始して以来、YouTubeのトレードマークであるロゴは、軽微な変更を繰り返してきました。本日、すでにお気づきの方も多いかと思いますが、サービス開始12年目にして、初めてロゴの刷新が発表されました。

以下のように、再生ボタンが前に出たシンプルな形になりました。

YouTubeロゴの変更

YouTubeのロゴ変更の理由

ここ数年で、YouTubeチームはサイトデザインをいわゆるマテリアルデザインに変更してきました。その中で、ロゴだけは12年前と変わらず立体的なデザインで大きな変更がありませんでした。今回は、ロゴもサイトに合わせて変更するという趣旨のようです。

これまでのYouTubeロゴ変更の歴史

YouTubeチームは、2005年以来のロゴやサイトデザインの変更をGIFアニメとして、配信しています。

YouTubeのロゴ変更の歴史

これまでのロゴ変更の歴史をじっくりと見ていきましょう。

まずは、2005年から2011年まで長らく使われていたロゴです。このロゴは2003年の段階ですでに完成していたのですが、YouTubeのシステム開発が遅れ、正式にリリースされたのは2005年になりました。この当時のロゴは、Youが黒で、Tubeが赤い背景に白地というこれから、2017年のデザイン刷新まで続く象徴的なデザインの原型となりました。

Youtube logo 1

次に2005年にロゴのマイナーチェンジを行います。このロゴでは、「Broadcast Yourself」という、観る側から配信する側へより強く訴求するロゴに変更になりました。このロゴは2009年まで4年間使われました。

Youtube logo 1 1

2011年7月には、サイト全体を落ち着いたデザインに変更する「Cosmic Panda」プロジェクトが始動し、その一環としてロゴの変更が行われました。この変更では、色を暗い赤へと変更し、あまり集中の強くないロゴへと進化を遂げています。2012年12月には、「Broadcast Yourself」などのスローガンが削除され、下の画像のようになりました。

Youtube logo 2

2013年にはおなじみの下のロゴに変更され、より明るい赤が象徴的なロゴになっています。

Youtube logo 3

そして今回、YouTube史上はじめての、デザインの刷新が行われました。再生ボタンが前に出て、YouTubeという文字がシンプルにその後に続くカッコイイデザインになりました。

YouTubeロゴの変更

YouTube自体は動画配信でのシェアは圧倒的ですので、これから末永く続いて欲しいサービスです。このロゴが次刷新されるころには、動画配信サービスの世界もVRの登場などで大きく変わっているのかもしれませんね。

@__jailbreakersでは、これからもiOSやインターネットサービスの楽しい話題をお届けします。フォローすると、最新の情報をいち早く受け取ることが出来ます。

[Sourced from YouTube, WonderShare.com]




 - ITニュース